2015/10/13

ブログを始めることとなりました☆

 

みなさん、こんにちは☆

食養アドバイザーの、渡部さおりと申します。

手造りお味噌レッスン講師でもあり、

 

妻&一児の母でもあります。

この度、ブログを始めることとなりました。

お味噌に興味を持ってくれた方、そうでない方も、

このページに来ていただけて光栄です☆

ありがとうございます!



今までSNS発信は

 

友達とのやり取りが中心のFacebookやLINE、

他にはInstagramとtwitterを連動投稿の私。

「ブログには何を書こうかなぁ…?」

と思うと、mixi (めっちゃ懐かしい)

 

を始めた頃を思い出しました。



あの頃は、歯科技工士になりたてで

ハードな仕事にやりがいはありつつも、

あまりの忙しさに

 

職場と家のみをドアトゥードアな日々。

友達の様子はmixiを通じて知り、

いつも「いいなぁ…」

 

と思いながらもみんなと繋がっている気持ちになり、

忙しい中でも

 

気分転換出来てたつもりでいました。

睡眠時間や食事の時間も

 

ついつい後回しな生活も長くは続かず、


仕事は好きでも結局は病気になり

 

30歳でリタイアしてしまいました。

「病は気づき」とは正にこのこと。

良くも悪くも

 

それまでの生活習慣を見直すキッカケとなりました。

仕事に勤しみながら

 

徹夜自慢や怪我自慢、

 

病気自慢をしてる人って周りに居ませんか?

今では「おかしい」と思うのですが

 

なんなんでしょうね、あの妙なマジック。

自慢したがる気持ちがちょっと分かった

 

おかしなワークホリックな期間でした。

そもそも私の場合は

 

ガッツリ目の下にクマを引っさげて、

疲労感と自意識過剰とが

 

都合よくミックスされた危険なカクテル効果、

「こんなに頑張っている自分にウットリ病」

 

が原因だったんだと、今では思います。



色んな意味でですが

 

この時代の流れや環境の変化、

 

価値観の変化も

当時の自分自身、全く想像もしてなかったです。

私が手造りお味噌の先生になった事は、

 

両親もビックリしてます。

結婚して息子も産まれ、

 

主人が休みの日には

 

海岸へお散歩も出来るこの生活環境。

玄米食に興味が湧いた流れで

 

食養アドバイザーの資格を取ったり、

無農薬栽培の材料でお味噌を造っていると言うと、

さぞや私の家庭で並べてある食卓には



ヘルシー&品数豊富なおかず達がいくつもの皿に並び、

いつお客様が来ても恥ずかしくない日常なのでは?

と、時々言われますが…

私自身、そのタイプの人ではないみたいです。

家の天井にはオーロラのように洗濯物が干されてるし、

(道路からの空気やpm2.5で汚したくないの!←堂々たる言い訳)

片づけてもキリがないおもちゃパニックなリビング。

自分の食事は簡単に済ませてもいいけど、

息子や主人への食事献立問題は

 

常に気持ちがブルーになります…汗

なもんで、好きな献立は「お刺身」です。。。

そんな私を救ってくれるのが

 

私が造ったお味噌☆

年に一度仕込むだけのお味噌。

とても簡単なんです!

お味噌を手造りしてるだけで、

まるで、お料理上手な人の仲間入り扱いに

 

モジモジしちゃいます…苦笑


調理に悩む食材は

 

大概お味噌汁にしちゃいます。

味だけじゃなくて

 

栄養価や健康維持にもバッチリだし、

野菜イヤイヤ期な子供も食べてくれて大助かり!

結婚してからの食卓問題、

 

結果本当にお味噌に救われてます。。。(しみじみ)

独身の頃は

 

職場の冷蔵庫にお味噌をキープしてました。

疲れすぎて、コーヒーを飲むのが辛い時ありませんか?

その他にも

 

何か食べたいけど買い物に出られない時など、

カップにお味噌とお湯を注いで飲むと

 

お腹も心も満たされてました☆

手造りお味噌は、

 

おだしや具がなくても充分美味しいんです!

でも、一番好きなお味噌汁の具を選ぶとしたら、

私は…「アサリ」かなぁ~。

アサリから出る、

 

奥深~い味のお味噌汁は

私にとって、とても魅惑的な味☆

時々だけど、貝の中に

 

ちっちゃなカニが入ってるサプライズも好きなんだよね~♪


(シラスの中のちっちゃなタコやエビもLOVE♡)

という事で、

 

今夜のお味噌汁は、アサリに決定したなう。

みなさんは、どんなお味噌汁が好きですか?

色々なご意見が聞けると

 

とても嬉しいです☆

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします☆


アサリのお味噌汁