2015/11/26

つくばでの手前味噌作り教室☆

{BFACEF20-7AEE-425B-87B7-AE55FFA7D759:01}

 

 
 
先週の土曜日は、茨城県のつくばまでお出かけしてました☆
 
 
 
{533A70DB-EAB7-40FB-AA97-807B85B221FA:01}


 
ビオワインや貴重なお酒の品揃えも素晴らしい
 
 
 
「葡萄酒蔵ゆはら」さんにて
 
 
 
☆葡萄酒蔵ゆはらさんリンク☆
 
 
 
手前味噌作り教室のイベントに参加してきました☆
 
 
 
普段は開催する側なのですが、
 
 
 
今回は、友達と一緒に受ける側としての参加!
 
 
 
先生は、愛媛県よりお越しいただいた
 
 
 
梶田泰嗣さん☆
 
 
 
{8DD1AF01-6E91-4884-B05F-C2F8582B767F:01}
 
 
ベビー君を抱っこしながら
 
 
 
「息子と一緒に居られて嬉しいです!」
 
 
 
との育メンパパコメントも頼もしい梶田さん☆
 
 
 
愛媛で、地元の材料に誇りを持ち
 
 
 
お醤油、お酢、お味噌などを作ってます☆
 
 
 
代々商売を受け継いでいるプロフェッショナルな方です☆
 
 
 
☆株式会社梶田商店リンク☆
 
 
 
私の自己紹介をした際、
 
 
 
梶田さんからお聞きした内容を
 
 
 
私のレッスンやブログなどで
 
 
 
伝えても良いか確認を取ったところ…
 
 
 
「全てどうぞ!
 
 
 
マジメに良い食は拡がっていかないといけません。
 
 
 
このままでは天然記念物になってしまいます
 
 
 
より佳い食をどうぞ伝えていきましょう。」
 
 
 
との、大変気前のいい心温まる返答!
 
 
 
何を話しても気持ちの良い方でした☆
 
 
 
私は、色んな方の手造りお味噌への思いや
 
 
 
その方の経験談などを聞きたくて
 
 
 
進んでお味噌イベントに参加しているのですが
 
 
 
今回、梶田さんからは
 
 
 
お味噌や発酵の事だけではなく
 
 
 
食べ物と向き合う
 
 
 
本来の心の在り方も教わる事も出来た
 
 
 
とても有意義で奥深いイベントになりました☆
 
 
 
みなさんは
 
 
 
「いただきます」
 
 
 
「ごちそうさま」
 
 
 
の、本当の意味を知ってますか?
 
 
 
梶田さんは
 
 
 
とても大切なことを教えてくださいました。
 
 
 
お陰様で、40歳の私は今更ながらも
 
 
 
これから食べるモノの命を
 
 
 
自分の身体に変えさせて
 
 
 
「いただきます」
 
 
 
という気持ちに。
 
 
 
準備をしてくれた人に対して
 
 
 
「ごちそうさま」
 
 
 
と、感謝の気持ちを言えるようになりました。
 
 
 
個人的にいつも思うことは
 
 
 
お味噌だけじゃなく
 
 
 
お酒やお漬物などの
 
 
 
発酵に携わっている人達は
 
 
 
同じことを知っているのだろうけど
 
 
 
それぞれの思いや
 
 
 
切り口も豊かに伝えていると思います。
 
 
 
書物やネット上で
 
 
 
レシピや理屈を拾って集めるよりも、
 
 
 
温度を感じられる経験談は
 
 
 
直接自分の足を使って聞くべきだと
 
 
 
また改めて思えた日になりました。
 
 
 
この日に準備していただいた材料は
 
 
 
大豆:愛媛産フクユタカ
 
 
 
白米糀:愛媛産有機米ヒノヒカリ
 
 
 
塩:鳴門産海水塩
 
 
 
{F67BD0A2-EC39-4D96-87C0-B62EB5B3505C:01}
 


糀はリンゴのような爽やかな香りがしました☆
 
 
 
{CCEBB625-9BD4-41B6-B084-0D746516E60E:01}


 
来年の完成が楽しみです☆
 
 
 
{C01E5FF6-A270-4B2E-AF71-F8680A164462:01}