2015/10/30

パンケーキ☆

{F7065268-7DFF-4048-8847-F97E7B7BD943:01}
 
 
 
 
先日、出逢って20年位の間柄になる友達と会えて
 
 
 
久しぶりにゆっくり話せたランチタイムを過ごせました☆
 
 
 
場所は渋谷駅近くのスコッチバンク
 
 
 
メディアにも出てるお店なのだけど、
 
 
 
友達の遠近由美子ことゆみちんこだわりの
 
 
 
素晴らしくクオリティの高い
 
 
 
オーガニックティーもいただけるお店☆
 
 
 
フルフルの不思議パンケーキも美味しいのだけど、
 
 
 
DJTAROことタロリンこだわりのお肉メニューも最高!
 
 
 
私はいつも、ステーキサラダをオーダー☆
 
 
{C5A92EDA-B135-484E-A2E8-637F508602B0:01}
 
 
(写真はスコッチバンクHPより☆)

 
 
ティラミスパンケーキもいつもいただくけど
 
 
 
今回は期間限定のモンブラン♡
 
 
{F17BBF8C-795F-46EE-95F1-F61529E79F4A:01}
 
 
(写真はスコッチバンクHPより☆)

 
 
めちゃめちゃ美味しくて幸せでした♪
 
 
 
CAYOちゃんの産まれて2ヶ月ベビーちゃんも
 
 
 
ニコニコ参加してくれての楽しいひと時♡
 
 
 
ゆみちんの契約農家で
 
 
 
オーガニック栽培されたハーブティーが衝撃!
 
 
 
こんなに色鮮やかなハイビスカスティー初めて!
 
 
{275EACA3-4260-4636-ADE5-FB24ADE51BBE:01}


 
 
他なら捨ててしまう出がらしも
 
 
 
初めて食べました☆
 
 
 
ハイビスカスの「ガク」の部分を
 
 
 
手塩にかけて手仕事で摘んでるそう☆
 
 
 
TOCHICAブランドのハーブティーは
 
 
 
特許製法でパックしてあるので
 
 
 
他の物とは味も香りも運例の差!
 
 
 
栄養価も高いとのことで、
 
 
 
色んな魅力が詰まったハーブティーです☆
 
 
 
来年年明けに、こちらスコッチバンクにて
 
 
 
お味噌レッスンのイベントを計画中☆
 
 
 
もう来年の予定を立てる時期なのかと驚いてもいるけど、
 
 
 
楽しみが増えて嬉しい限り♡
 
 
 
詳細は、また後日お知らせさせていただきますね☆
 
 

2015/10/26

お味噌レッスン☆

{DD287CEA-D3B3-401D-82E8-C035164413EA:01}

 

今日は、今期お味噌レッスンのサンプルを造りました☆
 
 
 
今月から今期のお味噌レッスンがスタートしたのですが、
 
 
 
生徒さん達と同じモノを同じ時季に造り
 
 
 
うちでも、皆さんのお味噌の様子が少しでも分かればと
 
 
 
毎回作ってます☆
 
 
 
前期造ったモノは
 
 
 
出来上がり間もなく
 
 
 
あっと言う間に完食してしまいました。。☆
 
 
 
小さいサイズでも
 
 
 
美味しく出来上がる醗酵力を実感☆
 
 
 
出来上がりのボトルには
 
 
 
「ありがとう」
 
 
 
と書いた紙を貼りました☆
 
 
 
{9A349E6B-CD4F-4C9E-BC7C-6D7B7E7DEAE0:01}


 
「手作り」ではなく
 
 
「手造り」と書いてる事には
 
 
私なりに意味があります。
 
 
歯科技工士を経験してから更に
 
 
「つくる」気持ちにも想いがこもるようになりました☆
 
 
今期のお味噌も美味しくなりますように☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015/10/25

すあま☆




近所にある和菓子屋さん「村田屋」。



小さなお店だけど



デパートや駅ビルに入っている有名和菓子屋とも



比にならない位とても美味しくて、



季節の物を取り入れた和菓子を



いつも、お上品な甘さで仕上げてあります。



今日は、この時期が旬の「栗羊羹」



を狙って行ったのだけど、



生まれて初めて見た



「黒ごまのすあま」



に心奪われてしまい早速購入☆



{E6947395-CE12-4A86-A75E-C1FCB96F72F2:01}



さっぱりとした甘さの中に



黒ごま特有の香ばしさとのバランスが絶妙!



こちらの和菓子屋さんでは



どれを選んでもハズレが無いので



お友達のお家に伺う際にも



よく手土産に購入してます。



オールシーズンある「豆大福」は



家族みんな大好きで、



小麦と卵、ナッツ類がダメな息子でも



一緒にお買い物が出来るのも嬉しいポイント☆



洋菓子店だと、あれダメこれダメ…と



私も息子もストレスが発生しちゃうので



美味しい和菓子屋さんがご近所にあるこの環境



何かと助かってます。。☆






食べ物にアレルギーがあると



お出かけする時も



食事の心配事が常にあるので、



100%のリンゴやオレンジジュース



おにぎりにゴマせんべい



焼き芋やリンゴ等をタッパーに入れて



いつもリュックへ入れてます。



今は、駅の売店でもおせんべいが手に入るから



いざという時、本当に頼りになってます。。。



アレルギーがある子は



お米はお米でも、



品種改良された



ブランド米がダメな場合もあると聞きました。



うるち米等のもち米成分に反応する子もいるので、



クッキーがダメならおせんべいのパターンは、



誰にでもあてはまる訳では無い事を知ったばかり。。。



3歳辺りから体質が変わる話を聞いたので、



そろそろ、小麦は大丈夫になったかなぁ…



と思いながらも



12月に血液検査を受けさせるまでは



新たな食べ物は止めておこうと思ってる中、



主人が食べっぱなしにしてたベビースターラーメンを



それは美味しそうにバリバリ食べてた息子を発見した時は



身長174cm隅々まで身の毛もよだちました…大汗



20分経っても吐かなかったので安心したけれど、



男の人のやりっぱなし問題には悩まされます。。。



私もうっかり忘れてる事が多々あるので



あまり強くは言えないのですがね…汗




{8532E6FA-23B8-4C10-AB4B-531C69BD4A88:01}



証拠写真:A



お米を炊こうとジャーを開けたら



前日から米を入れたまま忘れてたの巻。



(気が変わって途中からパスタを作った事を思い出しました…汗)



こんな私を主人は責めて来ないので



主人へのクレームも内容選びがややこしいです。。。






話はそれましたが、



今日の息子のおやつは



豆大福1個+半分でした。



欲張って2つ目に手を伸ばしたのはいいけれど、



途中で急に一時停止状態になり



初めて見せた、かなり神妙な顔つき…。



「もぅ、いらなぁい…」



と、小声でしょんぼ~り終了。



欲張っての食べ過ぎは良くないと



身をもって学んだらしいです。。。苦笑






2015/10/22

銀杏☆

{57C8D946-639D-4FE1-80B7-D0C069D8791C:01}


 
好きな食べ物が続々と実ってくれる秋☆
 
 
 
大好物の銀杏が手に入ったので、早速食べよう!
 
 
 
と、今すぐ食べたくても
 
 
 
まず、殻を取らなきゃなんだよねぇ。。。
 
 
 
でもって、焼かなきゃなんだよねぇ。。。
 
 
 
 
 
 
(ちょっとここでビールを飲みやる気を充電)
 
 
 
 
 
 
{7B63F5F4-C07D-402C-BAD9-824773946EA7:01}



種の殻一つづつヒビを入れて
 
 
 
殻をむいて
 
 
 
………。
 
 
 
薄皮が…上手く取れない…
 


{09FD4740-3F80-4F4B-80BF-0DD84CCCA340:01}


 
ピタぁーっと、密着していて
 
 
 
つまんでもつまんでも皮がめくれない…
 
 
 
ちょっとぉ、コレ、どぉしよぉっか。。。
 
 
 
そうだっ!
 
 
 
いいこと考えたっ!!
 
 
 
{8F3B9FCD-9B96-4A04-A293-1579DAFDC00B:01}



ガムテープでペタペタすれば、
 
 
 
簡単に取れちゃうんじゃないのぉ!?
 
 
 
と思い、地味にペタペタやってましたけど、
 
 
 
{A42C94CB-4368-4928-8953-88034A9049DF:01}



お店の人はどうやって大量に捌いているんだろう?
 
 
 
クックパッドを見てみると、
 
 
 
お鍋の中で茹でながら
 
 
 
泡だて器でガーーーーっとかき混ぜ
 
 
 
薄皮が浮いてはがれてくるのを待つんだそうです。
 
 
 
美味しい物をいただくには
 
 
 
手間暇惜しんではならないのよね。。。
 
 
 
 
 
 
子供の頃から銀杏が好きなのですが、
 
 
 
家で大量に食べたくて
 
 
 
近所に落ちていた銀杏を大量に家に持ち帰ったのだけど、
 
 
 
あの、パンチのある臭いの実をつけたまま拾った結果
 
 
 
家じゅうパンチ臭に包まれてしまい
 
 
 
私の母かよこさんに怒られた事を思い出します…苦笑
 
 
 
後日、ベテランのおじ様を発見して脱帽状態の私。
 
 
 
おじ様は、銀杏の実を靴底でフミフミ剥ぎ取り
 
 
 
手にビニール袋をかぶせてから種だけを摘んで拾い
 
 
 
バケツの中に入れてるではないかっ!
 
 
 
その手があったのかぁ~っ!!
 
 
 
立ち去る前には、公園の水道でバケツに水を溜めて
 
 
 
その辺に落ちている棒でぐるぐるかき混ぜながら
 
 
 
じゃんじゃん水を替えて洗っているっ!!
 
 
 
んもぉ~、かっこ良過ぎっ!!!
 
 
 
勝手に心の中では恩師になっているあのおじ様。
 
 
 
今、お会いする事があるのなら
 
 
 
「銀杏をどうやって食べるのが好きですか?」
 
 
 
と、聞いてみたくて仕方がないです。。。
 
 
 
今回私は、米油で炒めて
 
 
 
塩をパラパラ美味しくいただきました☆
 
 
 
{6424B1CD-8AF3-48DC-AE68-653CC2734EAC:01}

 
 
炒めて変わる翡翠色☆



きれいだなぁ。。☆

2015/10/20

甘酒☆

{A951D61D-3403-4C35-A777-33F29D9B25B6:01}


 
今日は、甘酒から始まった一日でした☆
 
 
 
空きっ腹に甘酒、
 
 
 
お腹への染み渡り効果も期待大♡
 
 
 
時々、とっても甘酒が飲みたくなります。
 
 
 
あの、ほっこりした甘さ♡
 
 
 
日本独特の飲み物だと思います☆
 
 
 
(韓国の「シッケ」も甘酒と似ていて好きです)
 
 
 
甘酒もお味噌同様、
 
 
 
「飲む点滴」と言われている心強い飲み物!
 
 
 
甘酒を手作りするのは
 
 
 
 とても簡単なんです☆
 
 
 
お米をジャーでお粥状に炊いてから麹を混ぜて
 
 
 
蓋を開けたまま8時間保温して作ります。
 
 
 
今回は、三五八漬けで余った無農薬の玄米麹と
 
 
 
無農薬の玄米を家で七分づきに精米したものを
 
 
 
それぞれ2カップで造りました☆
 
 
 
開けっ放しでも、濡れ布巾を被せてます。
 
 
 
二時間ごとにかき混ぜるのですが、
 
 
 
私は「水は答えを知っている」を読んでから
 
 
 
お味噌を造るカメや
 
 
 
酵素ジュースを造る時の瓶、
 
 
 
そして今回の甘酒を造るのジャーにも
 
 
 
「ありがとう」「愛してます」
 
 
 
どちらかの言葉を紙に書いて張ってます。
 
 
 
 
{17536328-9707-4C53-94B1-1E10A62401A6:01}
 
 
クラシックを樽に聞かせて
 
 
 
美味しいお酒を作る話を聞いたことはありませんか?
 
 
 
うちでも、昨日はクラシックの
 
 
 
「アヴェマリア」を
 
 
 
甘酒に聴かせながら醗酵させてました☆
 
 
 
{627E62E2-C18C-4E7F-8AFD-F569837457DF:01}


 
 昔、クリオネにハマってた頃にジャケ買いしたこのCD。
 
 
 
今では、内容もお気に入りの一枚になりました☆
 
 
 
「アヴェマリア」もそうですが、
 
 
 
「般若心経」も言葉の波動がよいそうです☆
 
 
 
独身の頃、正坐と気功をした後に
 
 
 
座禅もこなすクラスに通ってたのですが、
 
 
 
座禅終了後に読む般若心経の時間も好きでした☆
 
 
 
読んでるだけでも、
 
 
 
何か整うような気持ちになれてたので
 
 
 
寝る前や、何かモヤモヤしてる時などに読んでたものです。
 
 
 
家事や育児に追われてる今、
 
 
 
その事を懐かしむ位読んでいないのですが、
 
 
 
日々、自分の口から出る言葉を選べる時は
 
 
 
できるだけ美しい言葉、良い言葉、
 
 
 
ポジティブな表現になるように心がけたいものです。
 
 
 
とは言いつつも、実際は…
 
 
 
「うわーっ!何やってるぬぉーーーっ!」
 
 
 
と、せっかく入れたカフェオレに
 
 
 
息子が電車のおもちゃをダイブさせてるのを見て
 
 
 
速攻シャウトしてたけどね…(白目)
 
 
 
これしきの事で、
 
 
 
あわわわしてなるものかっ!
 
 
 
ポジティブポジティブよっ!!
 
 
 
(小刻みに震えてるけど)
 
 
 
今後の息子の行動を想像すると
 
 
 
コレしきの事は序の口なんだと
 
 
 
気持ちのどこかで
 
 
 
覚悟も決めた昼下がりでした。。。☆
 

2015/10/17

秘蔵酒☆

{9EBD162F-E258-48D2-87D6-4198D1C5E583:01}
 
 
 
昨夜は、湘南ビールの蔵元、
 
 
 
熊澤酒造が運営している「天青」にて
 
 

 

私の父とおるさん61歳の誕生会でした☆
 
 
 
{71BFCB6F-0AF4-40C7-8B09-3E2829FBC46E:01}


 
我が家はここの大ファンで、
 
 
 
お祝い事や、ここぞというシーンには必ず来ます☆
 
 
 
{B34AE688-A396-41AF-97E3-7E6976DEEB06:01}


 
 
使用する食材も、地の物や拘りある物でお料理を出してくれて、
 
 
 
{804D0C15-179B-4C53-9E30-92A48E612C68:01}
 
 
お店の方の気配りも丁寧で、とても親切☆
 
 
 image
 
 
古き良き建物に、センス良く手を加えていて、
 
 
 
アンティーク好きな私や
 
 
 
私の母かよこさんも大好きな空間です☆
 
 
 
特に、とおるさんや私は
 
 
 
蔵元ながらの「売られていない秘蔵酒」に目がなく、
 
 
 
「いやぁ~、これは美味しいな~!」
 
 
 
と、くいくいくいくい…呑んでしまいます♡
 
 
 
 
 
 
よく、「日本酒は悪酔いするから苦手」と聞くのですが
 
 
 
たぶん本当の美味しい日本酒を飲んだ事がないのでは?
 
 
 
と思ってます。
 
 
 
もちろん、体質に合う合わないもあると思いますが、
 
 
 
ぜひ、蔵元に足を運んだり
 
 
 
日本酒にこだわっているお店などで、
 
 
 
昔ながらの混じりっけの無い
 
 
 
本来の日本酒に出会っていただきたいです☆
 
 
 
今は、ネットでも直接蔵元から買えたり
 
 
 
オーガニック用品を扱っているショップでも見つけられるので、
 
 
 
昔よりは、気軽に歩み寄れる時代で嬉しいです☆
 
 
 
よけいなモノが入ってない日本酒は
 
 
 
香りや味、呑み心地が儚いくらいにすぅ…っと流れて、
 
 
 
強くもなく、弱くもなく、
 
 
 
寂しいくらいに、酔った瞬間に覚めていくというか…
 
 
 
いつも、素晴らしい日本酒を呑んだ時は、
 
 
 
「私、フラれちゃったのかも…♡」
 
 
 
的な寂しさと、ちょこっと似てるんだよね。。。
 
 
 
悪酔いしそうな日本酒を呑んでしまうと、
  
 
 
「どうやって別れようか…汗」
 
 
 
的なストレスと似てる…と思うのは、
 
 
 
私だけなのかな…。苦笑
 
 
 
 
 
 
こういう素敵な場所に子連れで来ると
 
 
 
何かと落ち着かない心配があるのだけど、
 
 
 
息子2歳10ヶ月は、ちょっと配慮してくれたのか、
 
 
 
自分の席に座った時の顔が…
 
 
 
{AA836734-1C0A-4D41-9080-4023BA3BD4A0:01}


 
妙にキメ込んでる…
 
 
 
この顔のまま、じっと動かなかったので、
 
 
 
何だかおかしくて、爆笑しながらスタートのお食事。
 
 
 
{C39A8805-D78A-4680-9238-EE8F15AC11C7:01}


 
 
まぁ、中盤からはこんな感じでしたが。。。
 
 
 
{C2164E75-3C88-45D0-8DEB-DC7E7EB469B4:01}
 
 
最後は、初めて食べたシャーベットに夢中の息子。
 
 
 
「おなかいっぱ~い!」
 
 
 
と元気に言いながらピョンピョン跳ねて、
 
 
 
自分&みんなのお腹をポンポンしまくり!
 
 
 
レジ前のガラス張り冷蔵庫には
 
 
 
日本酒やビールなどの売り物が並んでるのだけど、
 
 
 
パックに入った麹を見つけた息子が、
 
 
 
「ままおみしょしぇんしぇい…」
 
 
 
(訳:「ママお味噌先生」)
 
 
 
と、ニコニコ指をさしながら言ってました。
 
 
 
いつもお味噌レッスンの準備してる様子を見てるんだね~。
 
 
 
麹について、特に教えた事がなかったけど、
 
 
 
息子なりに私の事を理解してくれてると思うと
 
 
 
何だか感動してしまった帰り道でした。。☆
 
 
 

2015/10/16

燻りがっこ☆

{EAE83470-CF4D-4EDA-8118-71D4826D39B2:01}

 

 
 
みなさんは、「燻りがっこ」をご存知ですか?
 
 
 
私の生まれ故郷、秋田名産のお漬物なのですが、
 
 
 
昔の家庭では、冬になると炉端の上
 
 
 
天井にたくあんを釣るして作られてたそうです。
 
 
 
今の時代は、工場での大量生産されてるモノが売られてるのですが、
 
 
 
そんな中で、「本物」と言われる昔ながらの製法で作られているものは
 
 
 
たくあんに縛った跡が付いてるのが目印になってるそうです☆
 
 
 
 
 
 
 
昨夜は、私の父とおるさんの誕生日プレゼントに送ったワインを開けるという事で、
 
 
 
私の母かよこさんが、
 
 
 
燻りがっことクリームチーズを切ったおつまみを作ってくれました。
 
 
 
赤ワインとこ~んなに合うだなんて!
 
 
 
和洋折衷のいいとこどりな一品です♡
 
 
 
 
 
 
 
子供の頃、なまはげに怒られることを、
 
 
 
ちょっと憧れてた事も思い出した夕食時でした。。☆
 
 
 
{7C25B8BD-00E4-4A85-8756-9B49A9341CA4:01}


 
↑wikipediaに載っているなまはげ
 

2015/10/14

お味噌レッスン取材day☆

{A133B4E9-1429-4B43-B36D-88013025C91D:01}
 
 

今日は、原宿ウラノスティアにて、

 

 
読モさん達率いる、雑誌の取材レッスンでした☆
 
 
前期のお味噌レッスンに来てくてたリピーターさんも参加☆
 
 
ご本人や旦那さまも
 
 
初めての手造りお味噌が、
 
 
あまりにも美味しくてビックリしたと
 
 
 嬉しすぎる感想もいただきました。。♪
 
 
(しばし感動に浸る… (T ^ T)♡)
 
 
これも、レッスンの醍醐味なんだと、
 
 
40歳過ぎて、味わった事が無い感情を初体験。。☆
 
 
 
 
 
カメラマンさんのお婆さまが
 
 
木の桶でお味噌を手造りしてた話も聞けたり、
 
 
初めて嗅いだ生きてる麹がとてもいい匂いと、
 
 
若い編集者さんからも嬉しいコメント☆
 
 
お味噌を造る楽しみの一つ。
 
 
空間中に広がる、この優しい香り♡
 
 
深呼吸するだけで、健康になれそうだよネ。。☆
 
 
こうしてまた今日も
 
 
手造りお味噌の魅力が伝わって嬉しい!
 
 
バッチリ手応えを味わえました♪
 
 
{0D3B2C41-06CB-48C0-910B-185A1A596C9B:01}


 
 
 
次に向かった先は
 
 
打って変わって、素敵な靴の展示会☆
 
 
http://www.tsurujapan.com/
 
 
素敵な靴を作るデザイナーさんは、
 
 
素敵なカバンも作るんだと納得な展示会☆
 
 
一目惚れのクラッチバッグを注文したので
 
 
到着が今から楽しみ。。♡
 
 
ワクワクしながら、湘南新宿ラインに乗り込み
 
 
今夜の夕食を考えてます。。。
 
 
 
 
………。
 
 
 
 
(行間で主婦の気持ちを察していただければ幸い…)
 
 
 
 
 
そーだっっ!!!
 
 
この黄昏時の憂鬱を、
 
 
ビールで洗い流そうじゃないかっ!
 
 
とりあえずコレは大決定☆
 
 
うふふ♡
 
 
 

2015/10/13

ブログを始めることとなりました☆

 

みなさん、こんにちは☆

食養アドバイザーの、渡部さおりと申します。

手造りお味噌レッスン講師でもあり、

 

妻&一児の母でもあります。

この度、ブログを始めることとなりました。

お味噌に興味を持ってくれた方、そうでない方も、

このページに来ていただけて光栄です☆

ありがとうございます!



今までSNS発信は

 

友達とのやり取りが中心のFacebookやLINE、

他にはInstagramとtwitterを連動投稿の私。

「ブログには何を書こうかなぁ…?」

と思うと、mixi (めっちゃ懐かしい)

 

を始めた頃を思い出しました。



あの頃は、歯科技工士になりたてで

ハードな仕事にやりがいはありつつも、

あまりの忙しさに

 

職場と家のみをドアトゥードアな日々。

友達の様子はmixiを通じて知り、

いつも「いいなぁ…」

 

と思いながらもみんなと繋がっている気持ちになり、

忙しい中でも

 

気分転換出来てたつもりでいました。

睡眠時間や食事の時間も

 

ついつい後回しな生活も長くは続かず、


仕事は好きでも結局は病気になり

 

30歳でリタイアしてしまいました。

「病は気づき」とは正にこのこと。

良くも悪くも

 

それまでの生活習慣を見直すキッカケとなりました。

仕事に勤しみながら

 

徹夜自慢や怪我自慢、

 

病気自慢をしてる人って周りに居ませんか?

今では「おかしい」と思うのですが

 

なんなんでしょうね、あの妙なマジック。

自慢したがる気持ちがちょっと分かった

 

おかしなワークホリックな期間でした。

そもそも私の場合は

 

ガッツリ目の下にクマを引っさげて、

疲労感と自意識過剰とが

 

都合よくミックスされた危険なカクテル効果、

「こんなに頑張っている自分にウットリ病」

 

が原因だったんだと、今では思います。



色んな意味でですが

 

この時代の流れや環境の変化、

 

価値観の変化も

当時の自分自身、全く想像もしてなかったです。

私が手造りお味噌の先生になった事は、

 

両親もビックリしてます。

結婚して息子も産まれ、

 

主人が休みの日には

 

海岸へお散歩も出来るこの生活環境。

玄米食に興味が湧いた流れで

 

食養アドバイザーの資格を取ったり、

無農薬栽培の材料でお味噌を造っていると言うと、

さぞや私の家庭で並べてある食卓には



ヘルシー&品数豊富なおかず達がいくつもの皿に並び、

いつお客様が来ても恥ずかしくない日常なのでは?

と、時々言われますが…

私自身、そのタイプの人ではないみたいです。

家の天井にはオーロラのように洗濯物が干されてるし、

(道路からの空気やpm2.5で汚したくないの!←堂々たる言い訳)

片づけてもキリがないおもちゃパニックなリビング。

自分の食事は簡単に済ませてもいいけど、

息子や主人への食事献立問題は

 

常に気持ちがブルーになります…汗

なもんで、好きな献立は「お刺身」です。。。

そんな私を救ってくれるのが

 

私が造ったお味噌☆

年に一度仕込むだけのお味噌。

とても簡単なんです!

お味噌を手造りしてるだけで、

まるで、お料理上手な人の仲間入り扱いに

 

モジモジしちゃいます…苦笑


調理に悩む食材は

 

大概お味噌汁にしちゃいます。

味だけじゃなくて

 

栄養価や健康維持にもバッチリだし、

野菜イヤイヤ期な子供も食べてくれて大助かり!

結婚してからの食卓問題、

 

結果本当にお味噌に救われてます。。。(しみじみ)

独身の頃は

 

職場の冷蔵庫にお味噌をキープしてました。

疲れすぎて、コーヒーを飲むのが辛い時ありませんか?

その他にも

 

何か食べたいけど買い物に出られない時など、

カップにお味噌とお湯を注いで飲むと

 

お腹も心も満たされてました☆

手造りお味噌は、

 

おだしや具がなくても充分美味しいんです!

でも、一番好きなお味噌汁の具を選ぶとしたら、

私は…「アサリ」かなぁ~。

アサリから出る、

 

奥深~い味のお味噌汁は

私にとって、とても魅惑的な味☆

時々だけど、貝の中に

 

ちっちゃなカニが入ってるサプライズも好きなんだよね~♪


(シラスの中のちっちゃなタコやエビもLOVE♡)

という事で、

 

今夜のお味噌汁は、アサリに決定したなう。

みなさんは、どんなお味噌汁が好きですか?

色々なご意見が聞けると

 

とても嬉しいです☆

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします☆


アサリのお味噌汁