2020/03/12

コロナで自粛モードでの我が家





子供が家に居る。(なんとなく居なきゃいけない気分)






どんどん部屋が散らかる。(いつもより酷いのよ〜汗)







でも子供の有り余るエネルギーを抑える気にもならず






自由にさせてたらこうなりました。






落書天国←アートじゃないとは言い切れない四文字熟語



元々我が家は、祖母が住んでたマンションに



家電やら家具やら、何なら冷蔵庫の中身までそのまま受け継ぎ入居したので



最初は、必要の無い物を処分する事からスタートした新婚生活でした。



壁も所々傷や汚れもあったので



「落書き位、ま、いっか。」となれるのです。



一番大きいのは、近所の友達が「余ってるからあげる!」と



同じデザインの新品壁紙を大きなロールでドドーン!っと気前よくくれた事で



「息子よ!自由に描くが良い!」



となれたのです。



人から譲り受けるご縁に恵まれ続けて今が有る我が家です。



今では重曹無しの生活は困る位大活躍ですが



最初は祖母がキッチン下に「重曹」と書いた入れ物を置いている事に意味が分からない新米主婦の私でした。



「何でここにコレがあるんだろう?」



そんなこんなの色んな物が、今では大活躍してます。



主婦の先輩が辿った動線ごと受け継いでます。



あ、祖母は今、北海道のホームに住んでて



コロナを心配して、毎月通ってる皮膚科をお休みしたと電話で元気に話したところです。



ボケ防止にと、計算ドリルやパズル的なテキストに進んで取り組む彼女。



「お友達が欲しい。」とホームに住みたいリクエストをした祖母は92歳で



今も全部自分の歯で食事が出来てる人で大尊敬してます☆



#コロナの名前は誰がどんな理由で決めたのか…なんとな〜く気になった
#子供の頃雨が降ると「酸性雨が降って来た!」と慌てるようなはしゃぐような騒ぎだった事を思い出す(事の事情やジャンルは違うけど)
#子供の落書き
#けっさく!らしい


コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。