2019/06/25

ご近所の友達親子とお味噌レッスンday☆





近所の友達親子でお味噌レッスン☆ 



4月から始まった小学校新生活や 



これまで通っていた幼稚園の近況など 



久しぶりに集まるのもあり話題が尽きない日でした☆ 






子供達も馴染み深い友達と思い思いに遊んで 
お昼ご飯もちゃぶ台を囲んで仲良くいただきます♪ 






よく私のお味噌レッスンで聞くフレーズ 



「子供と一緒に手造りお味噌を造りたい」 



現状は、子供の個性次第で親の理想とは違う結果になりがち!笑 



1:一緒に造ろうと思う母の気持ちをよそに遊びに夢中の子供。 



2:まだうちの子は早いと思っていたら、意外な展開で最後まで作業してお味噌を完成させる子供。 



3:最初はやる気満々で造り始めたけれど、途中で止めて親へバトンタッチする子供。 



4:最初は興味無かったのに、途中で面白そうだと一緒に造り出す子供。 



大体この4パターンに分かれてます。 



大豆を潰すのは出来る子と出来ない子とバラツキがありますが 



年齢では決まってなくて、粘土や泥団子が作れたら期待出来るかなぁ~って感じです。 



因みにうちの息子は、今回1のパターンから


途中近寄って来て 


「やっぱりやりたい!やっぱりやらない!」


 と、謎の瞬発コメントだけ投げて退散していきました。笑 



前回、私が余った材料で黙々とお味噌を造ってた時には 



潰した大豆と糀と塩を混ぜ終わりの頃に近づいて来て 



息子だけでボトルに全て積めてました。 



そう。うちの子は気分で決まるらしい。。。 



いいんです。 



完璧に出来ても出来なくても。 



嬉しい事は最近、真面目に朝からお味噌汁を飲むようになりました。 



私が言うのもアレですが 



コーヒーが美味しく思えない日でも 



朝はコーヒーを飲む事を習慣にしてた自分に呆れたので、 



本当にコーヒーが飲みたくなった時に飲む事にしました。 



バタつきがちな朝ですが、冷凍のワカメと私の手造りお味噌をお椀に入れ 



暖かいお出汁を注ぐだけで 



自画自賛ですが本当に美味しいお味噌汁で始まる朝になってます。 



息子も「さいこうにうまっ!」と言いながら飲み干して学校に出発☆ 



幼稚園の頃は、朝だけ少食で 



小さなお握りを一つ食べるので精一杯でしたが 
小学校生活が始まるとお腹がすくと言って 



朝から沢山食べてお代わりする事もあります。 



成長してるな~と実感中☆ 



生徒さん達からのご感想に 



「市販のお味噌で作ったお味噌汁よりも、手造りお味噌で作ったお味噌汁は子供もよく食べるようになった。」 



「旦那様がお味噌の違いに気付いた。美味しいと誉めてくれた。」 



とあります。 



多くの生徒さん達が、何故か旦那様へはあえて「手造りお味噌」を使った事は言わずに出すトコロが面白いしリアル。笑 



そこから、何度もリピートして参加してくれたり 



リピーター奥様と共に旦那様も一緒に参加してくれたり 



三世代家族で一緒にご参加も感激しました。 



他のワークショップとハシゴして



「ここで造ったお味噌の方が美味しいし、カビも生えなかった。」



と舞い戻ってくれたり 



ここでも造り、ご自宅でも量を増やして造ってみる生徒さんも居ます。 



取り扱う糀の種類も増えたので、前回とは違う種類の糀で造るとのリピーターさんも居れば 



ずっと変わらず同じ種類の糀で造り続けている生徒さんも居ます。 



今年から蒸した大豆を使って、私のお味噌レッスンも成長してるので 



良い方向に変化し続けてる事が面白いと思えてなりません☆ 



今も尚、手造りお味噌に興味があるとお問い合わせをいただきます。 



ホームページからメールをいただく事があるのですが 



返信すると届かない事が多々あります! 



心当たりのある方は受信メールの設定をご確認くださいませ。 



 来月もプライベートお味噌レッスンでリピーター生徒さんのお宅へお宅訪問も決定☆ 



お味噌レッスン出張は随時承っておりますので 
ご連絡はDMでも受付可能です☆ 



都内でのお味噌レッスンは、8月以降に開催が決定しておりますので 



詳細はまた後日お知らせいたしますね☆ 



コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。