2015/10/17

秘蔵酒☆

{9EBD162F-E258-48D2-87D6-4198D1C5E583:01}
 
 
 
昨夜は、湘南ビールの蔵元、
 
 
 
熊澤酒造が運営している「天青」にて
 
 

 

私の父とおるさん61歳の誕生会でした☆
 
 
 
{71BFCB6F-0AF4-40C7-8B09-3E2829FBC46E:01}


 
我が家はここの大ファンで、
 
 
 
お祝い事や、ここぞというシーンには必ず来ます☆
 
 
 
{B34AE688-A396-41AF-97E3-7E6976DEEB06:01}


 
 
使用する食材も、地の物や拘りある物でお料理を出してくれて、
 
 
 
{804D0C15-179B-4C53-9E30-92A48E612C68:01}
 
 
お店の方の気配りも丁寧で、とても親切☆
 
 
 image
 
 
古き良き建物に、センス良く手を加えていて、
 
 
 
アンティーク好きな私や
 
 
 
私の母かよこさんも大好きな空間です☆
 
 
 
特に、とおるさんや私は
 
 
 
蔵元ながらの「売られていない秘蔵酒」に目がなく、
 
 
 
「いやぁ~、これは美味しいな~!」
 
 
 
と、くいくいくいくい…呑んでしまいます♡
 
 
 
 
 
 
よく、「日本酒は悪酔いするから苦手」と聞くのですが
 
 
 
たぶん本当の美味しい日本酒を飲んだ事がないのでは?
 
 
 
と思ってます。
 
 
 
もちろん、体質に合う合わないもあると思いますが、
 
 
 
ぜひ、蔵元に足を運んだり
 
 
 
日本酒にこだわっているお店などで、
 
 
 
昔ながらの混じりっけの無い
 
 
 
本来の日本酒に出会っていただきたいです☆
 
 
 
今は、ネットでも直接蔵元から買えたり
 
 
 
オーガニック用品を扱っているショップでも見つけられるので、
 
 
 
昔よりは、気軽に歩み寄れる時代で嬉しいです☆
 
 
 
よけいなモノが入ってない日本酒は
 
 
 
香りや味、呑み心地が儚いくらいにすぅ…っと流れて、
 
 
 
強くもなく、弱くもなく、
 
 
 
寂しいくらいに、酔った瞬間に覚めていくというか…
 
 
 
いつも、素晴らしい日本酒を呑んだ時は、
 
 
 
「私、フラれちゃったのかも…♡」
 
 
 
的な寂しさと、ちょこっと似てるんだよね。。。
 
 
 
悪酔いしそうな日本酒を呑んでしまうと、
  
 
 
「どうやって別れようか…汗」
 
 
 
的なストレスと似てる…と思うのは、
 
 
 
私だけなのかな…。苦笑
 
 
 
 
 
 
こういう素敵な場所に子連れで来ると
 
 
 
何かと落ち着かない心配があるのだけど、
 
 
 
息子2歳10ヶ月は、ちょっと配慮してくれたのか、
 
 
 
自分の席に座った時の顔が…
 
 
 
{AA836734-1C0A-4D41-9080-4023BA3BD4A0:01}


 
妙にキメ込んでる…
 
 
 
この顔のまま、じっと動かなかったので、
 
 
 
何だかおかしくて、爆笑しながらスタートのお食事。
 
 
 
{C39A8805-D78A-4680-9238-EE8F15AC11C7:01}


 
 
まぁ、中盤からはこんな感じでしたが。。。
 
 
 
{C2164E75-3C88-45D0-8DEB-DC7E7EB469B4:01}
 
 
最後は、初めて食べたシャーベットに夢中の息子。
 
 
 
「おなかいっぱ~い!」
 
 
 
と元気に言いながらピョンピョン跳ねて、
 
 
 
自分&みんなのお腹をポンポンしまくり!
 
 
 
レジ前のガラス張り冷蔵庫には
 
 
 
日本酒やビールなどの売り物が並んでるのだけど、
 
 
 
パックに入った麹を見つけた息子が、
 
 
 
「ままおみしょしぇんしぇい…」
 
 
 
(訳:「ママお味噌先生」)
 
 
 
と、ニコニコ指をさしながら言ってました。
 
 
 
いつもお味噌レッスンの準備してる様子を見てるんだね~。
 
 
 
麹について、特に教えた事がなかったけど、
 
 
 
息子なりに私の事を理解してくれてると思うと
 
 
 
何だか感動してしまった帰り道でした。。☆