2016/12/31

続・結婚4年目に思う事☆

 
 
 
一つ前のブログでは息子の様子を書きましたが
 
 
 
ここでは、結婚生活について書きたいと思います。。☆
 
 
 
この4年間は体当たりの事ばかりで
 
 
 
良い意味でも、良くない意味でも驚く事ばかりでした。あはは…♪汗
 
 
 
私達は付き合ってから2ヶ月での授り婚だったので
 
 
 
ほぼ見た目と勢いと流れみたいな物だと思います。
 
 
 
職場での出会いでしたが、
 
 
 
独身男性の中で、嫌味のない優しい人No.1な人だった事が今も健在で有難い結果論でした。笑
 
 
 
夫は今回3度目の結婚で、初めての子供が息子になるわけです。
 
 
 
きっと、色々と苦労が有ったのでしょうね。
 
 
 
どんなに私が家事をサボっても
 
 
 
ダイレクトにはクレームを言っては来ません。
 
 
 
私の家族や親戚を大切にしてくれて
 
 
 
対応も親切にしてくれています。
 
 
 
息子の面倒もよく見てくれて
 
 
 
食事の準備や洗濯もお願いすればやってくれます。
 
 
 
ですが、時々、悲鳴のようなメッセージを感じるので
 
 
 
そこは私の反省ポイントになってます。。。苦笑
 
 
 
私は恋愛が面倒に思う独身時代だったので
 
 
 
面と向かって男の人と喧嘩をして仲直りとかした事がありませんでした。
 
 
 
「あれ?何かズレてる。分かってくれて無い。意味わかんない。」
 
 
 
と思うと、さーーーーーっと消えて別れる事ばかりで
 
 
 
きっと皆さんが踏んで来たような恋愛を経験せずに
 
 
 
自分の事ばかり優先にしてきたからなのでしょうね。
 
 
 
夫婦喧嘩は修行そのもの…
 
 
 
他愛も無いハズの内容でも
 
 
 
うぁーうぁー泣きながら訴えるザマです。
 
 
 
先日は、喧嘩のレベルでは無い話し合いの際
 
 
 
夫の声がボリュームアップするやいなや
 
 
 
息子が私に駆け寄り…
 
 
 
「まま!ないていいよ!」
 
 
 
と、ニコニコしながら言うという展開です。。。苦笑
 
 
 
つまり、やっと私の本音を言えた(言わざるおえない?)相手は夫なわけです。
 
 
 
先日、テレビを見ていると
 
 
 
車椅子をカッコよく作っている人が出ており
 
 
 
小さな子供がいる主婦も障害者だと言ってました。
 
 
 
「この人ってば、何を言ってるのだ???」
 
 
 
と思ってたのですが、
 
 
 
友達家族と食事をした際に夫が
 
 
 
「うちのカミさんは普通の主婦じゃないですよ!
 
 
 
昼間は息子を預けて好きに行動出来てるんですから!」
 
 
 
と、堂々と言い放ってました。
 
 
 
最初はムカつきましたよ。
 
 
 
まるで、私がダメ主婦だと言われてるみたいに感じたのです。
 
 
 
「だったらもう貴方が脱ぎっぱなしの靴下&ヒートテック&パンツが脱皮したかのごとく置き去りにされた物を解き放して洗って差し上げる事を止める事にします」
 
 
 
とその場で堂々と言い返したい気持ちにもなりました。
 
 
 
でも、少し考えてみたら…
 
 
 
「小さな子供がいる主婦も障害者」
 
 
 
という意味が理解出来た気持ちに変わりました。
 
 
 
我が家は息子が生まれた時から
 
 
 
隣が私の実家な環境の下
 
 
 
ちょっとの事でも手助けをしてくれる大人が複数居たわけです。
 
 
 
私の周りの母親業&仕事に勤しむ友達の意見を聞いてるだけでも
 
 
 
自分の食事の時間も間々ならなず
 
 
 
子供の髪の毛を洗うけれど自分の髪の毛は洗えなかったり
 
 
 
友達とのお出かけを楽しみたいと思っても
 
 
 
瞬時に出来る訳でもなく
 
 
 
いくつもの交渉が必要な環境だったり
 
 
 
パートだってやりたい仕事というよりは
 
 
 
自宅からの距離や勤務時間などの条件で
 
 
 
仕方無しに働いてるのに
 
 
 
ご主人様からは
 
 
 
「好きでやってる仕事だろ?家事をサボるくらいならパートなんかやめてしまえ。」
 
 
 
と言われるケースの話しを聞いた時は
 
 
 
男ってほんとバカ!と思いました。
 
 
 
きっと、その類の男性と結婚したら私は死刑Deathね。。。
 
 
 
小さな子供がいる主婦には
 
 
 
自分の思いのまま瞬時に自由に振る舞える時間が無いのです。
 
 
 
いくつもの事に縛られていて
 
 
 
それを「嫌だ、やりたく無い」と思う事を声にしてしまうと
 
 
ダメな母親だと思われるんじゃないかと
 
 
 
グッと気持ちをこらえてる人達が多々いるんですよね。
 
 
 
うちには、とある事情でお金はあまりませんが
 
 
 
私が欲しいものは全て手に入れた結婚生活だと思えるのは
 
 
 
飽き飽きするほど好き勝手に独身時代を長めに過ごして来たからだと思います。
 
 
 
後半は虚しく痛い位だったと思います。
 
 
 
もし20代で結婚していたら
 
 
 
妙な現実逃避に駆られて逃避行しそうだと思えてなりません…苦笑
 
 
 
 
{70EF967C-6D05-4D93-900A-CE3EB8928185}
 
 
 
うちには散らかす人が複数おりますが
 
 
 
今日は子供が遊びっぱなしのおもちゃを眺めながら
 
 
 
「私が独身の頃に楽しんでたつもりの不毛な時間に感じた気持ちを思えば
 
 
 
喜んでパンツ拾って洗おうぢゃないか!」
 
 
 
と思う2016年の締め日になりました。
 
 
 
日常は、くだらない位が心地よく思えるのが私みたいです。。☆
 
 
 
(因みに写メの枠の外には畳まれる前の洗濯物が待機中…←リアル)
 
 
 
今年もお世話になった皆様
 
 
 
ブログを読んでくださった皆様よんでくださった皆様
 
 
 
ありがとうございました☆
 
 
 
良いお年をお迎えくださいね☆